ヒアルロン酸注入

ほうれい線とヒアルロン酸の関係

ヒアルロン酸とは、コラーゲン同様、体内で生産される肌のうるおい成分のひとつです。

1グラムで6リットルもの水を保持できるヒアルロン酸は、肌のみずみずしさを保つために必要不可欠な成分であり、コスメやサプリメントにも数多く用いられています。

ヒアルロン酸も30代を超えると徐々に体内で減少し始め、肌が乾燥してほうれい線などのシワの原因となります。

ほうれい線をしっかりケアしたい場合は、コラーゲンとあわせてヒアルロン酸の補給を行うとより効果的と言えるでしょう。

ヒアルロン酸注入の効果

コラーゲンと同じく、ヒアルロン酸にも直接成分を肌に注入するヒアルロン酸注入が存在します。

コラーゲン注射同様、優れた即効性を持っているところが特徴ですが、コラーゲンよりも肌に吸収される速度が遅いため、持続性が高いところがメリットです。

持続性については個人差もありますが、おおよそコラーゲン注射の1.5~2倍ほどは長持ちすると言われています。

また、ヒアルロン酸のさらに上を行くスーパーヒアルロン酸を注入すると、さらに持続性が高くなり、約1年ほどうるおい効果が持続します。定期的に注射を打ちに行くのが面倒な方にはおすすめの方法と言えるでしょう。

ヒアルロン酸注入のデメリット

コラーゲン注射より効果が長持ちし、即効性にも長けたヒアルロン酸注入ですが、いくつかデメリットも存在します。

まず、ヒアルロン酸注入は美容外科の部類に入るので、病院に通院する必要があるほか、美容のための施術なので保険が適用されません

そのため、美肌効果を維持するためには、それ相応の手間と費用をかける必要があります。

また、ヒアルロン酸注入の中には、純粋なヒアルロン酸だけでなく、不純物が混じっているものもあります。ヒアルロン酸自体はもともと体内に存在する成分なので安全ですが、不純物に関してはこの限りではありません。

以上のデメリットを考慮すると、一概にヒアルロン酸注入が最良の方法とも言えません。特に手間ひまや費用、安全性を重視する場合は、ヒアルロン酸注射よりもヒアルロン酸配合のサプリメントを活用した方がメリットが大きいと言えるでしょう。